スクワットは大腿に筋肉を垂らし引き締める

いつの時期も世の中の関心を集めるシェイプアップ。
私も40年代を目の前にして、ウェイトを-5隔たり減らそうと内心しました。
ただ急激シェイプアップは心身ともに負担をきたすので、6ヶ月をかけてしっかり痩せていくことにしました。
今回はぼくが実践したシェイプアップ手立てをお伝えします。

①サッカリド規制

基本的に夜はごはんを含むサッカリドを食べませんでした。
その代わり、野菜や魚、肉類をたっぷりと摂取しました。
最初はおなかがすきましたが慣れてくると大丈夫になりました。
早朝、昼間は通常摂る体積をなかばに切り落としました。
こちらも最初はおなかがすきましたが、だんだん慣れてきました。

②節食

夜中9ご時世以降はお水、お茶以外は摂取しないように頑張りました。
アルコールはビール、ワインみたいは遠ざけサッカリドゼロのビール、チューハイなど終始低カロリーのものを摂取するように頑張りました。
また軽食もできるだけ手広く食べないように、細分になっているものを一つ、一つ摂取するようにしました。
朝めしはカロリーの大きい菓子パンを遠退け、極力食パンにしました。

③簡単な実行

日々スクワット50回、腹筋50回をしました。
時間は決めずに空いている隙間タームを利用しましたので、タームの縛りがなく気軽にできました。
スクワットは大腿に筋肉を垂らし引き締める結果、腹筋はおなか、ウエスト周りの引き締めるために行いました。xn--lck7a6byh387nbko82s.xyz

またなるたけ日々の置換も自転車を使うのではなく、散歩取り立てるように努めました。
携帯に万歩計アプリケーションを入れ一年中の歩数を弾き、そこから投薬カロリーを計算して頂きました。

6ヶ月シェイプアップの結果!

これら3地点を日毎繰り返し行った収支、6ヶ月で6隔たりのシェイプアップに成功しました!!
シェイプアップを通じて案外順調にウェイトが減っていきました。
最初は夜中おなかがすいてしまいほんのりしんどいなと感じましたが、これから身体が慣れて赴き考えにならなくなりました。
6隔たり痩せたので10前のスカートが加わるようになり、服の範囲も拡がり嬉しいです!

これからはリバウンドすることがないように、日毎気をつけていきながら過ごしていきたいだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です