ビタミンCとかコラーゲンなど

私にとっての美容の文は、一条関係医者の正規だ。標題が思い出せないのでスミマセンのですが、医者の美容ってごはん、痩身についての正規だ。

大人気マンガマイホーム、クィーン様と呼ばれるお方らしく、遊ぶときは力一杯ゴージャスなのですが(他の正規での欧州旅立ちの豪勢さは今も事象に残っています)、普段は至極健康によろしい食事をしてらっしゃいます。

ビタミンCとかコラーゲンなどを意識するようになったのは、こういう正規の感化だ。オルビスの痩身食のことも載っていました。出版された時折とうに生まれていない食べ物だったので、私が食べたのは別の食べ物でしたが・・。

一条医者の正規を読んで、美容には意外と身体だと教わりました。階級やマンガマイホームという、特に体を動かさない仕事をしながら痩身に励まれる医者の姿に、私もがんばらないと、エクスキューズなんてやる時じゃないと思うようになりました。こんなにも困難医者だって太ってないのだから、自分がダイエットできないなんていうわけにはいきません。

できるだけ自炊するようになったのも、こういう正規を読んでからです。それまでも自炊はしていましたが、それ以上に自分でディナーを作って食べるようになりました。自分で自分のごはんをコントロールできるということが、痩せる結果というより健康のために生だということに気づきました。

それとスウィーツのオリジナルもしなくなりました。これも医者が仰るように、自分で作ってみてスウィーツに入って要る砂糖やバターの多さがわかったからです(これらの個数を控えめにしても、だ)。

私は医者と違ってお酒は飲まないので、そこまで心掛けなくてもいいかな・・という、いつの間にか自分に軽くなってしまうのですが・・。”ボルタレン